FC2ブログ

3日後の自分のために今日頑張った家事

こんばんは。
今日もご訪問いただきましてありがとうございます。
子育てや家事、お仕事などで忙しい方のお片付けを応援する
名古屋市在住の整理収納アドバイザー
林貴代です。


私は今、福井市に来ています。
今年、5回目の福井出張です。
今回は、明日、あさって行う
「1級予備講座」のために、前泊しております。

と言っても、家を出たのは16時過ぎ。
「特急しらさぎ」が少し遅れたので、
ホテルに20時半頃チェックインしました。

3日4日と、講座を行い、帰宅は日曜日の23時前くらい。
すぐに翌日の月曜日は、息子のお弁当も必要ですし、
私も来週、仕事入っています。
そこで、今日、自分の出張の荷造りをササっと終わらせ、
家事を色々とこなしてきました。

洗い物や洗濯も、全ておこない、(当たり前か(;^_^A)
息子や主人が帰宅したときに、すっきりしたキッチンで夕飯準備が
できるように。シンクもピカピカに磨きました。(このところ、少しさぼっていました。
そう。整理収納アドバイザーですが、私は完璧な人ではありません。
手抜きが得意?な方だと思います。)

買い物もすませました。
トイレもきれいに掃除し、トイレットペーパーの補充もばっちり。
アイロンも、主人の分4枚、息子の分2枚。(3枚しかなくて、1枚は着ていったので(;^_^A)
これで、アイロンに関しては、帰宅後あせらなくても、大丈夫。
ちなみに、息子の高校のワイシャツ、すぐにパリッとアイロンかかります。
ありがたい素材です。以前は“アイロンがけ”は嫌いな家事でしたが、
今は、わりと好きになりました。
きっかけは、息子が、「母ちゃん。○○の先生に、『林君のシャツはいつもきれいに
アイロンがかかっていて、気持ちがいいわね。』と、ほめられた。なんか、うれしかった。」と、
中1の時に言ったこと。
見てる人は見てるんですね。いわゆる、“みだしなみ”。
相手に対する礼儀の一つだと、私は思っています。
なんだか、私も、認められたような気がしたのを覚えています。

話、それました。すみません。で、家事の続きですが・・
お布団を干しました。
私は、数日前から、冬用の羽毛布団にしていたのですが、
私以外はまだ、薄手の布団でした。
ここ数日、朝が冷え込むのでさすがに息子が
「母ちゃん。布団、厚いのにして。寒い。」と。
それで、お天気がよかったので、主人の分と息子の分を干し、
気持ちよく使えるように。

帰宅後、のどが乾いてもすぐに飲めるようにお茶を沸かし、
すぐに食べられるもののありかを、メモに書きます。
「これだけは忘れずにやってほしい」というお願いことと一緒に、
大きなメモ用紙に書いて、食卓においてきました。

家族への伝達事項は、
ラインとかでいいのですが・・・
私の場合、出張の時はあえて手書きです。
その方が、忘れずにやってくれるような気がして・・。
それに、活字よりも、気持ちが伝わるかなあ・・・とも思います。

一つ一つは小さいことですし、
普段からきちんと家事をこなしている方からしたら、
「なーんだ。林さん、それだけ?」と思うかもしれません。
が、ずぼらな私にしては頑張った方です。(笑)
家族が少しでも快適に・・・と思う気持ちが半分と、
残りの半分は、帰宅後に家事に追われないために、自分のため。です。


ホテルでの時間は、家事が無い分、自分の時間です。
ありがたいひとときです。
明日の準備をし、今日はいつもより早く寝られそうです。
関連記事
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment